• 安心の企業用ファイル共有サービス【SureAx(シュアックス)】好評提供中です。
LaIT ひかりコネクト

LaIT ひかりコネクトに関する 用語集

A to Z(アルファベット)
ア行~ワ行

A to Z(アルファベット)

IPv4

Internet Protocol version 4の略称で、現在インターネットで最も利用されているIPアドレスとなります。
また、IPv4の後継としては、IPv6(Internet Protocol version 6)があります。
LaIT ひかりコネクトでは、IPv4アドレスをお客様に割り当てます。

↑

NAPT(Network Address and Port Translation)

複数のプライベートIPアドレスを、1つのグローバルIPアドレスに、TCP/UDPのポート番号も含めて変換する仕組みです。主にルーターにNAPTの設定を行うことで、ルーター配下の複数の端末を、同時にインターネットに接続させることができます。

↑

NTT地域IP網

NTT東西が提供する都道府県単位のバックボーンネットワークで、お客様のアクセス回線とISP(インターネットサービスプロバイダ)の中継網として使用されます。詳しくは、ネットワーク構成をご覧ください。

↑

Outbound Port25 Blocking(OP25B)

迷惑メールの送信を防止する方法の1つで、LaIT ひかりコネクト フレッツ動的IPにも導入されています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

↑

SNAT(Static Network address Translation)

固定的に使用する端末のプライベートIPアドレスを、固定的に割り当てられたグローバルIPアドレスと1対1で結びつける仕組みです。主にルーターにSNATの設定を行うことで、配下のプライベートIPアドレスを割り当てた端末へ、インターネットから、グローバルIPアドレスを指定することによってアクセスすることができます。

↑

ア行~ワ行

アクセス回線

NTT東西が提供するフレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、Bフレッツ、フレッツ・光プレミアムの回線を指します。LaITひかりコネクトでは、お客様にアクセス回線を別途ご契約いただきます。LaIT ひかりコネクトが対応するアクセス回線は、対応アクセス回線をご覧ください。

↑
プライバシーマーク
ISMS

IS 512641 / ISO 27001

認証登録範囲については、
ロゴをクリックしてご確認ください。