• 安心の企業用ファイル共有サービス【SureAx(シュアックス)】好評提供中です。
LaIT プライベートイーサ

LaIT プライベートイーサ 詳しい情報

他のVPNサービスとの比較

一般的なVPNサービスとの機能比較

マネージド型
Internet-VPN
エントリー型
IP-VPN
LaIT
プライベートイーサ
利用可能
プロトコル
IPのみ IPのみ Ethernet上で利用できるすべてのプロトコル
網形態 オープン クローズド(一部オープン) IIJクローズド
網構成 メッシュ メッシュ メッシュ
VPN構成 スター、一部メッシュ メッシュ メッシュ
利用VPN技術 IPsec MPLS、一部IPsec L2TPv3
網内帯域保証 なし(ベストエフォートアクセス回線を利用) なし(ベストエフォートアクセス回線を利用) なし(ベストエフォートアクセス回線を利用)
セキュリティ対応 トラフィック暗号化 特になし。IPsec接続部は、トラフィック暗号化 トラフィック暗号化(IPsec/AES)IIJ独自機能(SMFv2)による終端装置保護(攻撃・情報漏えい対策)
対応窓口 標準9-17、オプションで24H365Dあり 標準9-17、オプションで24H365Dあり 24H365D
監視、管理 標準 標準 標準
監視通知 標準 標準 標準
トラフィックモニタ オプション オプション 標準
オンサイト機器交換 オプション オプション 標準
料金メニュー 全国均一 全国均一 全国均一
料金目安(別途Bフレッツ等のアクセス回線費用発生。) ~100M:
8,930円/月~
~100M:
12,800円/月~
~100M:
8,900円/月

※上記のデータ等は当社独自の調査結果に基づくものであり、数値等内容の是非については当社は責任を負い兼ねますので、ご了承ください。

※2009年4月末日現在

網/データセキュリティ機能比較詳細

広域Ethernet、IP-VPNがキャリア網内でVPNを展開するのに対して、LaIT プライベートイーサでは、End to EndでEthernet-VPNを形成します。

比較項目 ■広域Ethernet

広域Ethernet

■IP-VPN

IP-VPN

■LaIT
プライベートイーサ

LaIT プライベートイーサ

網構成 メッシュ メッシュ メッシュ
網信頼性 ◎(IIJバックボーンを活用)
網遅延 ~35msec ~35msec ~30msec(IIJバックボーン
VPN技術 VLAN MPLS L2TPv3
網内セキュリティ ◎(クローズド網) ◎(クローズド網) ○(IIJバックボーン内)
End to End
セキュリティ
△(暗号化なし) △(暗号化なし) ◎(SA間によるIPsec/AESによる暗号化と認証)

終端装置/セキュリティ機能比較詳細

LaIT プライベートイーサでは顧客内終端装置の設定情報を保持しない(消去する)仕組みを提供し、盗難に対する情報漏えい対策などにも対応します。
同時に、終端装置にはアクセスできない仕組みを提供し、内からの攻撃にも対応します。

比較項目 ■広域Ethernet

広域Ethernet

■IP-VPN

IP-VPN

■LaIT
プライベートイーサ

LaIT プライベートイーサ

終端装置 メディコン(Ethernetコンバータ) CE router(ルータ) サービスアダプタ(ルータ)
終端装置機能 ×(単純) ◎(多機能) ◎(多機能)
設定難易度 ○(不要、キャリア設定) ×(複雑) ◎(不要、自動接続)
設定の保持 MCに保存 CEルータに保存 揮発性(電源OFF時に消去)
終端装置へのアクセス ×(可能。内からの攻撃の可能性あり) ×(可能。内からの攻撃の可能性あり) 不可能(SMFv2による完全コントロール)
終端装置のメンテナンス ○(不要、キャリア設定) ×(要。ユーザ責任) ◎(不要、自動)
プライバシーマーク
ISMS

IS 512641 / ISO 27001

認証登録範囲については、
ロゴをクリックしてご確認ください。