• 安心の企業用ファイル共有サービス【SureAx(シュアックス)】好評提供中です。
LaIT プライベートイーサ

LaIT プライベートイーサに関するFAQ(よくあるご質問)

一覧の先頭に戻る

Q.拠点ごとに、異なる種類のブロードバンド回線を使えますか?

A.使えます。ある拠点ではBフレッツ、ある拠点ではフレッツ光ネクストといった使い方が可能です。

一覧の先頭に戻る

Q.アクセス回線にADSLは使えますか?

A.お使いになれません。

一覧の先頭に戻る

Q.アクセス回線をこれから契約します。どこに申し込めばいいですか?

A.アクセス回線はお客様ご自身でNTTへお申し込みください。

一覧の先頭に戻る

Q.このサービスを申し込めば、インターネットに接続できますか?

A.LaIT プライベートイーサは、拠点間を結ぶサービスです。インターネットに接続するためには、別途ISP(プロバイダー)のインターネット接続サービスをご契約ください。

一覧の先頭に戻る

Q.日本全国、どこでも使えますか?

A.対応アクセス回線が開設できる場所でなら、どこでも使えます。詳しくは、NTT東日本新しいウィンドウを開きますNTT西日本新しいウィンドウを開きますのホームページでご確認ください。

一覧の先頭に戻る

Q.料金は全拠点分まとめて請求されるのですか?

A.全拠点分まとめてご請求します。

一覧の先頭に戻る

Q.アクセス回線の料金もIIJからまとめて請求されるのですか?

A.アクセス回線費用は、別途NTTから請求されます。

一覧の先頭に戻る

Q.ネットワークに詳しい人がいません。本当に大丈夫でしょうか?

A.ネットワークの設計やIPアドレスの設定等、専門的な知識は不要です。どなたでも簡単にお使いになれます。

一覧の先頭に戻る

Q.機器(サービスアダプタ)の送付先を変更するにはどうしたらいいですか?

A.サービスアダプタの送付先や設置場所の変更は、お客様サポートページ「契約内容の変更」新しいウィンドウを開きますで行えます。ただし、利用開始日の2週間前から前日までは、発送準備のため変更できません。

一覧の先頭に戻る

Q.機器(サービスアダプタ)が壊れたらどうしたらいいですか?

A.LaITサポートセンター(24時間365日)へお問い合わせください。サービスアダプタの交換が必要な場合にはサービスドライバによる駆けつけ交換を手配します。

一覧の先頭に戻る

Q.アクセス回線と機器(サービスアダプタ)の障害切り分けはどうしたらいいですか?

A.LaITサポートセンター(24時間365日)へお問い合わせください。サービスアダプタの交換が必要な場合にはサービスドライバによる駆けつけ交換を手配します。
コントロールパネル(ご契約者専用)新しいウィンドウを開きますでも、サービスアダプタの状態を確認できます。

一覧の先頭に戻る

Q.アクセス回線の障害時は、どこに問い合わせをしたらいいでしょうか?

A.アクセス回線の障害については、NTT東日本新しいウィンドウを開きますNTT西日本新しいウィンドウを開きますのホームページをご覧になるか、NTTへお問い合わせください。

一覧の先頭に戻る

Q.他のVPNサービスや購入済みのVPN機器とトンネルを設定できますか?

A.できません。

一覧の先頭に戻る

Q.サービスアダプタはレンタル提供のみでしょうか?

A.はい。サービスアダプタのレンタル料金が月額費用に含まれています。

一覧の先頭に戻る

Q.アクセス回線以外にも、バックボーンへの接続アカウントなどが必要なのではないでしょうか?

A.いいえ。必要ありません。

一覧の先頭に戻る

Q.サービスアダプタの設定は自由に変更できますか?

A.サービスアダプタは完全自動設定です。お客様からは一切の設定は行えません。

一覧の先頭に戻る

Q.本当に何も設定をしなくてもつながるのでしょうか?

A.はい。設定は一切必要ありません。

一覧の先頭に戻る
プライバシーマーク
ISMS

IS 512641 / ISO 27001

認証登録範囲については、
ロゴをクリックしてご確認ください。